2010

MAY

15

2010.05.15

nishimotonishimoto

application/x-httpd-phpcgi設定をwordpressにする場合

こんにちわ、nihimotoです。
今日は小ネタを一つ。エンジニア的話なので興味がない方はスルー推奨です。

XreaでCoreserverを借りているのですが、そこにWordpressを設置すると、safemodeの影響でいろいろと面倒なことが発生します。そこで、safemodeをオフにするためにphpをcgiモードで動作させるということをよくやります。

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

しかし、普通にhtaccess内に書くと動作が重くなるので、できれば必要最低限なファイルのみをcgiモードで動作させていきたいところです。

と、いうことでhtaccessにこんな感じで書きます。

<Files admin.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files options-general.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files async-upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

Filesの指定で設定が必要なファイル名にしぼって書いています。
Wordpressの場合はおそらくこのファイルで足りるはずです。

ということで、ほんとにニッチな層向けの小ネタでした。

参考:
PHPをCGIとして動かす方法について – XREA&CORE SUPPORT BOARD
http://sb.xrea.com/showthread.php?t=10744

BLOG recent posts