MENU

BLOG

2015

MAR

18

2015.03.18

sawazakisawazaki

珈琲器具

image

2015

MAR

16

2015.03.16

sawazakisawazaki

First post

image

2015

MAR

09

2015.03.09

chibachiba

マンスリーウルトラヒーロー&怪獣1503

image

2015

FEB

06

2015.02.06

chibachiba

マンスリーウルトラヒーロー&怪獣1502

image

2015

JAN

05

2015.01.05

chibachiba

マンスリーウルトラヒーロー&怪獣1501

image

2012

MAR

08

2012.03.08

nishimotonishimoto

WordPressのテンプレートを一時的にプラグインで差し替える方法

こんにちわ、さっそくアップデートしたiOS5.1でSiriに翻弄されている @nihimoto です。
今回はWordpressネタを一つ書いてみたいと思います。

テンプレートをこのデバイスにはこっちを表示、あのデバイスにはあっちを表示、と変える必要があることがあります。
実現する手段はまぁ色々あります。

が、下記の条件にマッチする手段がなかなか見つからないので自分で書きました。

  • テンプレートの設定は変えたくない
  • 特定のデバイスで表示するときに一時的に変えるだけ
  • フォルダは通常のテンプレートと同じフォルダで管理したい

Read more

2012

JAN

05

2012.01.05

nishimotonishimoto

WordPress の管理画面のロゴをテーマファイルから置き換える

新年あけましておめでとうございます、@nihimoto です。
今年はよい年になるといいですね。

さて、Wordpressをクライアントワークに使っていると、管理画面のロゴにクライアントのロゴを入れたくなると思います。

しかし、たったそれだけのためにやたらと高度な管理画面のカスタマイズ用プラグインを導入するのもいささか面倒くさい。それに、プラグインでロゴを変えてしまうと、DB側にその情報が保存されるのでテスト環境から本番に持って行ったときに設定をやり直したりする必要が出てきて、これもまた面倒くさい。

ということで、今回はプラグインにたよらずにテンプレ側からロゴを書き換える手段をご説明しようと思います。これならテンプレを本番環境に入れるだけで管理画面のロゴも変わってくれるのでらくちんです。

Read more

2011

SEP

09

2011.09.09

nishimotonishimoto

カスタムフィールドテンプレートのオプション値をテンプレファイルから設定する

こんにちわ、最近旅行以外でさっぱり自転車に乗ってない @nihimoto です。来週末に80km(その内55kmは上り坂)走る予定なので体を鍛えなきゃと思いつつ、もう手遅れなのでたいして気にもしていません。なに、死にはせぬ。

さて、Wordpressで記事の投稿画面をカスタマイズして、投稿記事の内容に合わせて便利に投稿できるようにするツールとして、定番のカスタムフィールドテンプレートというプラグインですが、もちろん私どもも使わせていただいております。感謝感謝。

 

しかしながら、ちょっと不満な点が出てきてしまいました。

このカスタムフィールドテンプレートというプラグインの設定値はDB側に保存されます。

ということは、インストール後は設定が空っぽなので環境毎に設定を行う必要が出てきてしまい、少々面倒くさい。まだ一人でやっているうちはいいのですが、複数人で作業をしておりテスト環境が分散してしまうような時はなおさらです。

できれば、カスタムポストタイプやカスタム分類などと同様に、設定値をテンプレファイル側でもてないだろうか?そうすればテンプレのコピペだけで全ての環境に設定を反映することができます。

と、いうことで、強引になんとかしてみました、というのが今回のネタになります。

Read more

2011

AUG

17

2011.08.17

nishimotonishimoto

jQueryMobileのデフォルトのスタイルを解除する方法

こんにちわ、毎日暑いですね、MacBookAirが加熱しすぎてキーボードを触っていると火傷しそうでビビってる @nihimoto です。

本日はjQueryMobileネタで一つ。

jQueryMobileはお手軽にスマートフォンサイトっぽくしてくれる便利なものですが、デザインのカスタマイズを高度に組み込んでると、強制的に適用してくるスタイルが邪魔になったりしませんか?
しかもスタイルが適用されるクラス名とかがわからないので、解除するのもなかなか厄介なんですよね。

実はあのスタイルは、jQueryMobieのJavascriptをロードした際に、自動的に専用のクラス名を各要素に割り振り、そのクラス名に対してjQueryMobileがスタイルを適用しているので、普通にスタイルシートに書いただけだと、後からスタイル上書きされちゃうんですよね。

今回はこの問題に対処する方法を説明してみたいと思います

Read more

2011

AUG

02

2011.08.02

nishimotonishimoto

WordPressのエディタが独自拡張の属性値を消してしまう問題への対処

こんにちわ、Wii・PS3・Xbox360 のゲーム機3種を持っているくせに、テレビが無いという宝の持ち腐れという言葉にふさわしい生活をしていた@nihimotoです。最近兄からテレビをもらってようやく遊べるようになりました。ありがたい。

ついでに、テレビ買ったこと無い歴も32年に伸びました。たぶん50年くらいまで行けるんじゃないでしょうか。がんばります。

さて、今回のネタはWordpressについてです。
wordpressは非常に便利に使えるCMSなのですが、時折融通が効かなくて苦労します。
特に 融通が効かないと思うのは、ビジュアル/HTMLエディタです。

勝手に<p>タグ付けるわ、連続する<br />タグを<p>にまとめるわ、<iframe>タグは削除するわ、なかなか堅苦しい仕様です。もちろん文法的にはそうあるべきなんですが、もう少し臨機応変にやってくれよと言いたくなります。

これらの問題は、昔からある問題なので、当然のことながら先達たちがプラグインを作ったりして対処方法を用意してくれています。ありがたいことです。

ところが、スマートフォン対応のサイトを作るに当たって、jQuery Mobileを使ったテンプレートを作ってみたところ、あまり例のなさそうな(Google調べ)トラブルに遭遇しました。

jQuery Mobile ではタグに独自の属性値の data-role=”page” などをつけて、各タグのjQuery Mobileの中での取り扱いを決めていくのですが、これをなんとWordpressのエディタは削除してしまいます。

確かにHTMLの中では正しい記法ではないので(data-*** という書き方は HTML5 では Custom Data Attributeという正しい記法だそうです)消されても文句は言えないのですが、それでは困るので対処してみたいと思います。

Read more

4 / 6«...23456